読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく釣れるキュウセン(ベラ)、どうやって食べる?

キスやメバル狙いで魚釣りをしていていもよくかかって来るのがキュウセン(ベラ)。

身がホロホロと崩れやすく、調理方法としては焼いて酢漬けにするという方が多いようですが、 私が試して美味しかった調理方法をご紹介してみます。

 

 

●意外と高評価、お刺身!
型の良い、大きいものが釣れた時だけですが、3枚におろしてお刺身にしてみました。
甘みがあり、美味しいです。

でも、釣ってすぐに食べると身が柔らかいので、 我が家では切り身にして1日冷蔵庫で寝かして翌日刺身にします。

そうすると身がしまってコリコリし、さらに美味しくなります。

これはなかなか高評価でした、お試しあれ。

 


●フライパン頼み?キュウセンのムニエル
3枚おろしにして塩コショウ、小麦粉をはたいてバターでソテーします。

焼いた身の酢漬けに飽きた頃にはすごく新鮮に感じて美味しいです。

でも焦げ付きやすいので、コーティングがしっかりしたフライパンで作る事をお勧めします。

 


●毎回のリピート、キュウセンの竜田揚げ

これはお刺身にした身が余った時に、生姜醤油に付けて片栗粉で揚げてみたらすこぶる美味しかったので、 キュウセンが釣れた時は毎回作っています。 

これが正直一番おいしいかもです。

 
何にせよ、魚釣りを楽しめた上に、新鮮なお魚をいただけるというのはそれだけで嬉しくありがたい事ですが、 できれば毎回同じ魚ばかり釣って来るのは止めてもらいたいと夫に言いたいです(笑)。